泉佐野鍼灸院・整骨院大阪府泉佐野市栄町8-20 ライフガーデン101

診療時間

  • TEL
  • ネット予約
  • LINE予約

変形性股関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くときに股関節が痛い
  • 太ももの外側に痺れがある
  • 立ち上がる動作が辛い
  • 股関節の動きが悪く歩きにくい
  • 股関節に痛みがあり片足で踏ん張れない

どうして変形性股関節症は起こるのか?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

先天性の場合、発育不全での後遺症や股関節形成不全といった幼少期の発育障害や後遺症によるものが全体の約80%を占めています。また出産時に股関節の脱臼が伴ってしまう先天性股関節脱臼なども多く、近年では加齢による高齢者の変形性股関節症も増えています。そんな変形性股関節症ですが、男性よりも女性に多く見られ、原因としては子宮と股関節が深く関係していると言われ子宮と骨盤の歪み、位置関係が崩れてしまった方は股関節のバランスがとりにくく発症しやすいとされています。

変形性股関節症を放っておくとどうなるか?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

股関節の周りにある軟骨が擦り減ることで骨盤と大腿骨頭の摩擦が起こりやすくなり神経や血管、周囲の軟部組織を傷つけてしまい継続した痛みに繋がります。

また、股関節は人体で最も強い靱帯に覆われているのですが、その靱帯の動きが悪くなり固まってしまうと股関節が動かなくなってしまいます。

さらに、股関節への血流障害が起こると、大腿骨頭へ血液の流れが悪くなり、栄養の供給がされなくなるために大腿骨頭壊死という疾患になり手術が必要となる場合もあります。

痛みの増加により、歩行困難を生じ日常生活に支障がでることが多くあります。

変形性股関節症が改善しない理由は?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

基本的に病院ではレントゲン、MRI検査によって診断を受けます。

日常生活の中で運動を勧められ、痛みの程度によりウォーキングや水泳といった内容が一般的です。痛みが強いときには鎮痛剤が処方され、それでも症状の回復が見られない場合は最終的に手術となります。

あくまで症状に対する対症療法でしかありません。

泉佐野鍼灸院・接骨院の変形性股関節症に対する施術|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

股関節と骨盤の連動、位置関係を取り戻す為に骨盤や背骨、股関節付近の歪みを検査し確認していきます。先天的なものであれば水素吸入により体内の活性酸素を除去することで細胞レベルでの活性化を図ることが出来ます。

加齢による変形の場合は、検査した骨格の歪みを判断材料にMIインパクト、トムソンベッドを使い骨格の歪みを整えて行きます。

体の使い方や長く続く痛みは脳の記憶として残ってしまいます。矯正しても体のクセを覚えてしまった脳のエラーにより歪みが元に戻ってしまう方もいます。

そんな方には当院独自の矯正法「APブレイン療法」がおススメです。脳のエラーを取りながら神経、骨格、筋肉への矯正が可能なため症状改善とともに再発防止も図ることができます。

痛みを放っておくと痛みをかばってしまいカラダに歪みが生じます。それによりカラダのほかの部分にも不調をきたすことがあります。

股関節の痛みで悩まれている方、私たちが助けになります!

悩まれている方が好きなことができる健康的な生活を手に入れる為にぜひ協力させてください!

泉佐野鍼灸院・整骨院へのお問い合わせ・予約

泉佐野鍼灸院・整骨院

ネット予約

LINE予約

住所
〒598-0054
大阪府泉佐野栄町8-20 ライフガーデン101
アクセス
南海空港線「泉佐野駅」下車 徒歩2分

診療時間