泉佐野市で脊柱管狭窄症治療|泉佐野鍼灸院整骨院

泉佐野鍼灸院・整骨院大阪府泉佐野市栄町8-20 ライフガーデン101

診療時間

  • TEL
  • ネット予約
  • LINE予約

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いていると腰が痛む
  • 腰から足先までで痺れがある
  • 前かがみで休むと楽になる
  • 足先が冷たく感じる
  • 足に力が入りにくい

どうして脊柱管狭窄症は起こるのか?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

私たちの背骨の中には脊柱管と呼ばれる神経のトンネル(脊髄)があります。

しかし中年以降になると脊柱管を守っている脊椎(背骨)が加齢とともに変形しそのトンネルを圧迫してしまい神経圧迫や血液の循環不足が起こります。

その影響により足の痺れや下肢の痛み、歩行時の腰の痛み等が生じ、進行すると尿漏れや尿が出にくくなることもあります。

また、歩行時に痛みを伴い、長い距離を歩くのが困難になり、前かがみや座って休むと症状が落ち着く傾向がありこれを間欠性跛行といいます。

重い荷物を持ったり、先天的に脊柱管が狭くなっている人にも見られるため普段の生活の仕方や脊柱管を狭める姿勢には注意が必要です。

脊柱管狭窄症を放っておくとどうなるか?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

軽度であれば、腰周りの筋肉をほぐす、鍛える、歩き方や姿勢を見直す等で改善することはありますが、進行すると保存的療法では難しくなるため手術を勧められケースがほとんどです。

手術の範囲は患者様の状態によって変わる為、担当医に確認しましょう。

また、手術後には筋力低下や運動不足になりやすい為、アフターケアもしっかりと行うようにしてください。

脊柱管狭窄症が改善しない理由は?|まっすぐ整骨院グループ 泉佐野鍼灸院・整骨院

脊柱管の圧迫が保存的療法(マッサージや鍼)では改善できないレベルになっている。

歩き方や日常生活の姿勢不良により継続的に脊椎への負担がとれずにいる。

支えとなる筋肉が弱り脊椎の変形を防ぐ事が困難になっている等といったことが考えられますので、状況に応じた施術、治療を選択しましょう!

まっすぐ整骨院グループ(泉佐野市の泉佐野鍼灸院・整骨院)の脊柱管狭窄症に対する施術

当院ではまず日常生活の癖や状況を把握する為、姿勢の歪みや筋肉の状態を確認して行きます。狭窄症と言われると、腰ばかりを治療しがちですが体の動きや筋肉の異常は腰だけではなく脊髄の本元である脳のエラーによって引き起こされていることもあります。

その為、まずは脳のエラーを取り除いてから骨格の調整、筋肉の調整へと進めていきます。その後、整った状態が戻らないようにインナーマッスルを鍛える「楽トレ」や日常生活での歩行指導など、アフターケアもしっかりと行っていきます。

マッサージだけですとその時は楽になったりはしますが、翌日や早ければ家に帰るまでに間に戻ってしまうことがほとんどです。

根本的な症状改善を希望される方はまず当院にご相談ください!

泉佐野鍼灸院・整骨院はこれまでの『痛みのケア』だけでなく、根本原因から解消し『痛まないカラダ作り』を目指して泉佐野地域の皆様の健康で元気な生活をお手伝いします。

泉佐野鍼灸院・整骨院へのお問い合わせ・予約

泉佐野鍼灸院・整骨院

ネット予約

LINE予約

住所
〒598-0054
大阪府泉佐野栄町8-20 ライフガーデン101
アクセス
南海空港線「泉佐野駅」下車 徒歩2分

診療時間